鼠駆除をする理由とは

鼠駆除を行わないといけない理由として、まず、鼠はさまざまな感染症や病気を引き起こし、特に鼠が引き起こす死亡率が高い感染症や病気として、鼠に噛まれることによっておこる鼠咬症。


鼠の身体に寄生しているツツガムシに引き起こされるツツガムシ病、レプトスピラ症などがあります。
精神面の被害も大きいです。

今、話題の鼠駆除のオススメ最新情報を幅広く集めたサイトです。

鼠は夜行性のため、夜中に天井を走り回る音が聞こえることで、睡眠不足になってしまったり、発見することによって不快感を感じるということもあります。



鼠駆除をする理由として、経済面での理由もあります。



建物の土台の近くで穴をあけると全体の建物の強度が下がってしまうことや、排泄物が原因で天井や壁などがはがれてしまう。配線などの絶縁部分がはがれることで、火災を引き起こされる可能性や、ガス管を破られガス漏れよって、爆発を引き起こす場合もあり、食べ物がかじられてしまうなどの影響もあります。鼠はそういった被害を与えるうえに、鼠駆除をしないと、鼠の寿命は比較的短いのですが、繁殖力はそれ以上に強いため、どんどん増えてしまいます。


生後出産可能な時期が他の動物と比べて早く、出産する数も多く、一年中繁殖し続ける個体も存在します。鼠は放っておくと、衛生面、精神面、経済面などから様々な被害を及ぼします。
また、早く駆除をしないと、繁殖力が高いため、さらに被害が拡大してしまう可能性があります。そのため、鼠の気配を感じたり、鼠による被害があった場合には速やかに鼠駆除を行うことが必要です。